ホープのリアル

REAL
社員ブログ
2021.12.17

パン屋さん製造見学に行ってきました!

こんにちは!!!

おひさしぶりです(^▽^)/人事部の小布施です!

人事部?というか最近は、PANDAインスタ&店内装飾担当モーニング手伝い・週末はココイチの厨房スタッフなどなど、

相変わらず色んな所に出没しております(笑)【メインは新卒採用と育成なんですが(;’∀’)】

2021年も無事、楽しく元気に終えることができそうです(^O^)/

皆さんはこの1年どうでしたか??

********************************************************************************

さて、今回のブログは、岐阜市入舟町にあるパン屋さん、

BAKERY CANNON(ベーカリー カノン)様での製造見学のレポートです★

弊社のサンドイッチとカフェPANDAでご縁があり、

クリスマスシーズンにシュトレンの販売をさせて頂くことになったのですよ~(^^♪

シュトレンって聞いたことあるけどどんな食べ物なの? 焼き菓子?ケーキ?パン?

ということで、食文化を学ぶべく!見学に行ってまいりました!

↓↓↓

   

シュトレンは、ドイツのドレスデン地方で生まれた「パン菓子」なのです。

アンザッツと呼ばれるパン生地に、マジパン・お酒に漬け込んだドライフルーツ・シナモンなどの香辛料を加えて作られます。

白い粉糖に覆われているのが、よく見かける完成形ですね(^^♪

    

この日は朝7:30にお店にお邪魔して、生地作りから成形までを見学させて頂けました(*‘∀‘)

上の写真はアンザッツと呼ばれる、一番ベースとなる生地作りの様子。

生のイーストの匂いを初めて嗅がせてもらいましたが、うっ!と声が出てしまう独特の香りでした(笑)

これが発酵の元になるんですね~(下段の写真は発酵後に膨らんだ様子です)

   

シナモン・ナツメグなど、数種類の香辛料も混ざるととってもいい香りです!

時間が経てばたつほど、様々な材料が一つに合わさって、美味しさに変わるのがシュトレンの魅力です★

で、私は、肝心の「お酒に漬けたドライフルーツ」の写真を撮り忘れました(´;ω;`)

なぜなら、焼き立てのフランスパンを味見させてもらっていた時だったからです!!!(*ノωノ)

このクロワッサンもめちゃくちゃ美味しかった♡

しかもコーヒーまで淹れて頂いて・・・完全に仕事忘れてました(笑)すみません!!!m(_ _)m

  

↑こんな神々しい食パン見たこと無い!焼きたては生地が縮んでいくパチパチという音がするんですよ!

 温度の変化につれて香りもあま~く変化していくんです。素晴らしい職人技を見せて頂けました

   

シュトレンの製造だけでなく、バケットやクロワッサンの製法も丁寧に説明して頂き、

とても勉強になりました!!こういった過程を知った上で食べると、また一味も二味も変わるものですね!

コロナ前はパン教室も開いていたそうです。機会があればやってみたいですね~♪

あっ!また食べてる!! と思われているはず(笑)

↑シュトレンの発酵過程を待つ間、ご主人がフランスパンの生地でピザを焼いてくださいました♡♡ヾ(≧▽≦)ノ

これ、生涯最高に美味しいピザになりました!!!焼けた外側の生地がパリパリで香ばしい!!

生地が美味しいからトマトソースもチーズもオニオンも全部美味しい!!!\(◎o◎)/!

↑語彙力足りず(笑)

ちなみにこれは、お店では販売していない「まかない」だそうです。これがまかないなんて!!というくらいの味でした♡

  

さて、食べてばかりではありません。シュトレンの工程もしっかり追わなくては!

洋酒に漬け込んだドライフルーツと、オレンジピール・イチジクなどを混ぜ込みます。

完成後、ドライフルーツは溶けて形がなくなってしまうので、何をどのくらい入れるのかがとても難しいとのこと。

できれば切った時に断面にフルーツが残っていると良いのだけれど・・と毎年配合を変えながら作っているそうです。

リキュールも度数によって違ったり、もちろん種類によっても味や香りは変化しますから、無限の可能性がありますね!

【もちろん、オレンジピールもレーズンも試食しました(笑)芳醇な味と香りでした!・・でも撮り忘れた( ;∀;)】

 成形はきっちり300gを手で整えていきます。

↑このあとは焼いて、バターを塗り、バニラシュガーをまぶして、1ヶ月程寝かせます!

1ヶ月の味の変化がどうなるか、少しずつ切って食べてみました♪

10日ほど経ったシュトレンは、鼻に抜けるお酒の香りがとても強く、喉が少しヒリヒリする感じでした。

コーヒーにはとっても合うので好きでしたが、これは好みが分かれるなぁという感じ。

そこから1週間ごとに切り分けて食べてみると、段々味が柔らかく、甘くなってきて、フルーツと生地の味、和らいだお酒の風味が一つになっていく感覚を味わうことができました(^^♪ 

この変化を楽しむのもアリですね!

 

切る前のシュトレンは常温で1ヶ月程保存できますが、一度切るとラップに包んで冷蔵保管がお勧めです。

少しずつ切り分けて、丁寧な手作りの味をゆっくり味わいたいですね★

このシュトレンは、クリスマスシーズンの26日(日)まで、弊社のサンドイッチとカフェPANDAでも

販売しております!

★1箱¥3,500(税込) ハーフサイズ¥1,750(税込)

当店では店頭販売のみを行っております!

CANNON様では、インスタやLine・メール・お電話でご予約もできるそうですよ!

*********************************************************************************

<BAKERY CANNON様>

主にハード系のパン屋さんです。サンドイッチやワッフル、ワインなどもありますよ!

岐阜県岐阜市入舟町2-10

TEL&FAX:058-240-0317

営業時間:10:00~19:00 定休日:火曜日

インスタ:@cannon.fukupan

CANNON様、この度はありがとうございました!!

皆様どうぞ、今年のクリスマス🎄✨はおうちでシュトレンを味わってみてください(^O^)/

エントリーフォームへ
採用エントリーはこちらから