YASUNORI SHIMONAKA
地域や従業員にとって「ホープがあってよかった」と思われる会社にするために、ホープは進化し続けています。
下中 康稚
常務取締役・シニアマネージャー / 入社年:平成7年4月
HOME > 下中 康稚
ホープについて
業務拡大を続けているホープでは、新たに人事部を発足させました。
増え続けるスタッフたちが正しい評価を受けられるようにすることと、定期的に新卒を採用することが大きな目的です。
従来も同じようなことをやっていましたが「チャレンジ2023」という目標に向けて、特化した部門が必要になったのです。
地域や従業員にとって「ホープがあってよかった」と思われる会社にするために、ホープは進化し続けています。
これから入社する人へ
現在パートアルバイトを含めて200人以上の人がホープで働いています。
働く以上は一生懸命やってほしいし、一緒に働く我々としても「こいつといると楽しいな」って思える人がいい。
お互いのいいところを理解したうえで長い付き合いをしていきましょう。まず、夢を持っている人には門を叩いてほしい。
その夢を仲間たちと共有しようじゃないか!って考えています。
エントリー、マイナビへ