会社を知る

COMPANY
HOME > 会社を知る

ホープはこんな会社です。

株式会社ホープは、「カレーハウスCoCo壱番屋」のフランチャイズ店舗を展開。 現在14店舗運営するまでに成長しました。
しかし、 ホープが他社と違うのはこの事業だけ にとどまらないこと。 社員たちの「これをしてみたい!」という声を大切にし、 農作業スペース「ドリームフィー ルド」や地域イベントヘの参加も社員の発案から実現しました。社員が楽しみながら、 地域 とそこに住む人々に喜びをもたらす会社を目指しています。

『 ホープの名前の由来 』

ホープの社名には「自らの手で幸せを掴んで欲しい」というメッセージが込められています。
Happiness=幸 福、Obtain=獲 得、Prosperity=繁 栄、Eager=熱 望

活動紹介ACTIVITY INTRODUCTION

#01

いい店作り

ホープのコア事業であるカレーハウスCoCo壱番屋の店舗経営をするために、全社員で「いい店とは何か」を考え、実現するために切磋琢磨しています。”お客様にとっていい店””従業員にとっていい店””利益が出ているいい店”それぞれ3か条、全9か条の憲章を作り、全店舗で掲げています。
皆が考える「いい店」を目指して、地域に根差した活動ができるよう、日々成長し続けています。
#02

地域連携活動

岐南町のお祭り「ぎなんフェスタ」やスポーツの祭典「ぎふ清流国体」での出張 カレー販売や、障がい者福祉施設「清流園」でのボランティア活動などを通じて 地域の人々と触れ合っています。また、岐阜県庁の鳥獣被害対策本部会議「ぎふ ジビエ」で鹿肉を使った鹿キーマカレーなども提案したりと、社会的に意義のあ る活動も積極的に展開しています。
#03

メニュー開発

岐阜県立岐阜商業高等学校の学生たちと一緒に考案した「揚げだし豆腐と大根も ちの彩り和風カレー」や「レトルト飛騨牛カレー」、高山国道41号店のパートさんが発案して同店の名物メ ニューとなった「漬物ステーキカレー」など、ホープが作ったオリジナルメニュ ーは数知れず。味だけでなく、地域の食材を使い、しかもリーズナブルで満足で きるものを日々探求しています
#04

新事業

ホープでは、カレーレストラン経営にとどまらない新規事業を立案・計画中で す。 社員たちがアイデアを出し、楽しみながら取り組める“食で地域を豊かにする”事 業を展開していきます。

会社概要CORPORATE PROFILE

会社名 株式会社ホープ
代表取締役 加藤 幸滋(かとう ゆきしげ)
資本金 1,000万円
年商 約10億2千万円(2019年1月期実績)
従業員数 約250名(うち正社員30名/準社員14名)
本社所在地 〒501-6002 岐阜県羽島郡岐南町三宅5-48 アイレックス三宅 1-B 
Google Map
エントリー、マイナビへ